自分の意志や意識とは関係なく動く神経を自律神経と呼んでいます。血液を流したり、胃や腸が動くことなど、この神経は人間にとって大切なものとなっています。
自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類があり、この2つがバランスよく働くことで、健康状態を保てることになります。健康の場合は、お肌の状態などもよくなり、美容の面でも楽しむことが出来ます。テクスチャー09
交感神経は、日中、アクティブな状態になる神経のことをいい、副交感神経は、夜、リラックス状態になる神経のことをいいます。
バランスが乱れることを、自律神経が乱れるといいます。日中のストレスが多くなったり、夜のリラックスが少なくなると、寝付けないなどの症状が生じ、体調がすぐれなくなります。そうなると肌もダメージを受けます。高価な化粧品を使用しても、ごまかせないようになります。
日中はよく働き、夜はリラックスの生活習慣をきちんと保つと、自律神経はバランスよく働くようになります。自分でも満足の出来る生活であると、精神的にも安定するため、肌は輝き、美容によい状態となります。自律神経の意味と2つある神経の役割、バランスを保つために自分が注意することなどを知っておくと、美容のために安心出来ます。
夜休む前には、照明の種類を考えることや、スマホやパソコンを使い過ぎないことも副交感神経にとっては必要な注意となります。